momorinko.exblog.jp
Momo & Hatti | Top   

樽前ガロー(苫小牧)
e0116558_1041461.jpg

樽前ガローに初めて行ってきました



e0116558_10411719.jpg

ここは文字通り「手つかずの原生林」が残っている自然が作った渓谷です



e0116558_10413148.jpg

そこここの岩には何百年という歳月をかけてついた
約60種もの苔にびっしりと覆われておりとてもきれいな風景を織りなしています



e0116558_10414154.jpg

「ガロー」とはアイヌ語で「切り立った崖」というような意味だそうです
遥か昔、樽前山の噴火によって流れ出した溶岩が作った渓谷ですが
元々この地が火山灰の堆積によって作られたところだったため溶岩で崩された岩石が
垂直に切り立った崖のようなとても面白い表情を作り出したようですね




ここは元々知る人ぞ知る場所だったようで、ほとんどなんの規制もされておりません
最近旅雑誌で紹介されてから観光客がどっと押し寄せるようになったようで
今後どうなるかが心配されています

私たちは先生の指導の下、長靴を履いてしっかりと準備をして渓谷に入りましたが
中には単なる観光地と思って、ヒールやサンダルで来る若い女性も多いそうです
現地はワタシの背丈(155cm)程の笹藪に覆われており泥だらけのケモノ道を歩かなければいけません
その道々の岩も長い年月をかけて作られた貴重な苔に覆われているので
なるべく触らずに苔を剥がすことなく注意をしながら進んで行きました
でも、元々が観光地ではないためまだそのような注意書きも充実しておらず
知らない人が悪気なく手に届く苔に触って悪意なく剥がしてしまうこともあるでしょう…
一瞬で剥がれた苔がまた再生するには同じように何百年とかかります
そして、歩道も作られていない山道なので足を滑らせたり
川に転落するという事故が起きないとも限りません
岩石はとても脆く、岩盤滑落にでもなってしまえば
この景色そのものが無くなってしまうかもしれません
もしもそのようなことが起これば、即座に規制が入り、
柵が作られるか、はたまた立ち入り禁止になってしまうでしょう
そうなると、今回のような写真は二度と撮れなくなってしまいますね

一人ひとりがモラルを持って注意をしながら楽しめば
この地もいつまでも素晴らしい景観を見せてくれると思います
ワタシも今回初めて写真を撮ってきましたが、なかなか思い通りに撮れなかったので
是非またリベンジしたいと思っています!
どうかこれが最後の貴重な写真になってしまいませんように~!!

あ、ちなみに「クマに注意」の立て看板はありましたので
行かれる方は充分ご注意を!
朝晩の薄暗い時間は間違っても避けた方が賢明だと思いますよ~^^;





気に入ってくれたらポチっとよろしく ^^

ついでにこちらもポチっとよろしく ^^

[PR]
by momorinko050407 | 2010-08-30 10:43 | 北海道の風景 | Comments(4)
Commented by りらくま at 2010-08-30 22:12 x
うわあ、幻想的ですねー。
靄がかかっているのでしょうか…苔の緑が見事です。
神々しい景色から不思議なパワーを感じます。
人間の手では決して造ることの出来ない自然の力は凄い。
有りのままの姿が、心を癒したり元気づけたりしてくれる。
いつまでも守っていく事が大切ですね。
Commented by hanako at 2010-08-30 23:38 x
(*'▽'*)わぁ♪ 手付かずの自然がそのまま残ってて
屋久島とかそういう神々しい雰囲気のあるところですね!
これはシャッタースピードはどれくらいに設定しているのですか?
撮影会とか指導してくださる方がいて羨ましいです。
Commented by momorinko050407 at 2010-08-31 18:55
★りらくまさん★
なかなか幻想的に撮れましたよね~^^
実際に見た感じは単なる山の中の小川なので、こんなに苔が生えていても
あんまりありがたみを感じないかもしれません^^;
ワタシも知らずにここに来ていたら、特に注意もしなかったかもと思うと
自然を大切にするという意味が実はとても大きく大事なことなんだなぁと気づかされました。
なるべく色々な規制を付けなくても自然のままにこの景色がいつまでも見られるといいですよね~^^
Commented by momorinko050407 at 2010-08-31 19:01
★hanakoさん★
そうですね!屋久島のようにいつまでもみんなで守れると良いな~と思いました^^
シャッタースピードは2枚目の写真で30秒開けています
その他の写真は15秒前後というところでしょうか?
日中の撮影なので、ただスローシャッターを切るとまっ白になってしまいますので
この時は、PL(偏光)フィルターとND8(減光)フィルターの2枚重ねで撮影しました
フィルターを2枚重ねるとピントが見えずにとても苦労しましたけどね~^^;
でもミルクが流れているような幻想的な写真が撮れたので嬉しかったです!
元々猫を撮るために買ったデジイチだったので、ネイチャーカメラマンの先生に習うのはどうかな?と最初ちらっと思ったりもしましたが
この先生の写真がとても好きだったので思い切って申し込みました^^
独学の限界もちょっと感じていましたのでね~(笑)
ちなみにワタシは地元新聞社のカルチャーセンターに通っています
結果として、こんなに素晴らしい技法も教えてもらえたので習って良かったと思っています~^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 星空を見上げて(支笏湖) 鶴の湯温泉の蓮池(安平町早来北町) >>


Copyright © 2007 momo*photo by momorinko All Rights Reserved.



rinkoです♪三毛猫ももとサビ猫はっちと暮らしています。Nikon D810で猫や北海道の風景を撮っています♪
by momorinko050407

Mail_to_
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
もも
ももと風景
ももと雑貨
お散歩大好き
ももとスィーツ
ももと花
動物達
ももとしゃぼん玉
ももと花火
ももと仲間達
ももとはっち
四季のももとはっち
ももとデジイチ
はっち
はっちと花
はっちとスィーツ
はっちと氷

my*collection

rinkoのお散歩
北海道の風景
手作り
スライドショー
花火
お知らせ
野鳥
写真展
野菜
星空
以前の記事
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
more...
フォロー中のブログ
ヒトは猫のペットである
Lounge 3am
忍法火遁の術
keep・・・in mind
和(なごみ)のいろ
はるひごはん。
おもしろ動物Cafe
北国の四季
with Anon
★もも&はっちブログ★
もふもふパラダイス~三毛猫ももの楽園(本家猫ブログです)

北の都から「猫のももちゃん!」(オットのブログです)

(旧)もふもふパラダイス~三毛猫ももの楽園



★お友達ブログ集★
BlogPeopleリンク集になっています

★先生のHP★
自然写真家 山本純一




★選んでいただきました★

あにまる。
雪が降っています
a happy new year
思い出し笑い
雪が降りました
Merry Christmas♪
おニューの帽子♪
2010年スタートです
さるやま
猫の日
ゴマフアザラシ
ひよどり
お食事タイム
あしあと
朝寝坊
おみこし
夏はやっぱり!
マレーグマ
めがねちゃん
あけましておめでとうございます♪
やっぱり今年も…
キラキラあしあと
白い世界
我が家のカワイコちゃんず
オオワシの着陸姿(知床羅臼)
jump!jump!jump!
箱入り娘
コスモス
冬支度
落ち葉
My little lover
そして雪…
雪三昧
クリスマスの奇跡
あけましておめでとうございます
実家にて…
ぼたん雪
催眠術
悪だくみ
雪見猫
おいしい香り
屋根の上のお散歩猫
桜の樹
青空
アクティブももちゃん
ふたり
ひとやすみ
ススキ
寒い!
落葉
ようやく晴れました
はじめまして!
窓辺の はっち
記念撮影
白い朝
吹雪のあと
ふたごのシロクマちゃん♪
春みっけ♪
ふきのとう
sakura2013
ちっちゃいちゃん
もも と うみ
本日も快晴!
真夏日
涼んでいます
青空
静かな時間
嵐のあと
秋なのに
紅葉の山
ひなたぼっこ
白い季節
あお・しろ・ピンク♪
もも と かに
花と猫
秋の森



おいしい!
手作りジンジャーエール
簡単アイス♪
HBでチョコケーキ♪



カワイイ!
ぷにぷににくきゅう


旅とお散歩
円山原始林
黄金岬(留萌)
樹氷(オロフレ峠)
流氷(知床羅臼)
三段滝(伊達市大滝町)
清涼風景(@白髭の滝)
清涼風景(@不動の滝)
星空と…
積丹ブルー
紅葉狩り
ピンクの空色



★記事に関係ないと判断したコメント・トラックバックはお断り無く削除させていただきます

★写真の無断転載はご遠慮ください

★リンクフリーですがご一報いただけると嬉しいです♪



ライフログ
最新のトラックバック
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


design by
Lounge 3am